フラワーギフトのサービスを利用しよう|嬉しくない人はいない

男性

開店ギフトには胡蝶蘭を

蘭

胡蝶蘭が喜ばれる理由

親しい人が新しくお店をオープンすることはとても喜ばしいことですね。お祝いの気持ちを伝えるのにふさわしい贈り物とはどんなものでしょうか。開店祝いに人気があるギフトはやはりお花でしょう。中でも豪華で華やかな胡蝶蘭は特に喜ばれます。胡蝶蘭は香りが少なく花粉もほとんど飛ばないことから、飲食店の開店祝いにも最適です。まっさらな状態からのスタートを祝うという意味で色は白がおすすめです。胡蝶蘭が喜ばれる理由は、「幸福が飛んでくる」という花言葉にもあります。花弁が蝶のように見えることから、ひらひらと幸せが舞い込んでくる様子を連想させてくれるのです。奇数は発展性を表すので、本数は3本、5本など奇数にするのがいいでしょう。

贈る際に気をつけること

胡蝶蘭を開店祝いに贈る場合、店の名前を入れた木札を添えるのが一般的です。この際、店名に間違いのないよう注意しましょう。木札はお店で用意してもらえることが多いのですが、漢字や旧字、アルファベットの大文字・小文字などに間違いがないかしっかり確認することが大切です。また、開店祝いに赤い色を使うことはタブーとされています。火事や赤字を連想させてしまうので、花の色だけでなくラッピングにも赤を使用しないようにしましょう。鉢植えの胡蝶蘭は比較的丈夫で、2ヵ月から3か月枯れずに咲き続けてくれます。そのため安定した経営という縁起の良いイメージをもたらせてくれるのです。見る人全てを幸せな気持ちにしてくれる胡蝶蘭を、開店祝いのギフトとして贈ってみませんか。